お知らせ

平成28年度 「綿の種まき、段ボール機織り体験」 2016年5月3日(火)

  • お知らせ
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

  平成28年5月3日(火)、午前11時より、木綿庵1号畑にて「綿の種まき、段ボール機織り体験」を実施します。所要時間は種まき、機織り体験を合わせて約1時間30分程度です。途中参加、途中退出も可です。
 「綿の種まき」は、綿畝に種を置いて、軽く土をかぶせる程度の軽作業です。綿の種は好光性のため、丁寧に深く植えすぎるとかえって失敗します。地表にまくだけでもいいくらいで、「こんな感じで種を蒔けばいいのかぁ~」という体験をしていただきます。

CIMG0062 「段ボール機織り体験」とは、種から育てて収穫した綿の実をどのように生かせば良いですか?というご質問にお応えする企画です。厚紙で作った簡易スピンドルで糸を紡ぎ、段ボール紙で作った簡易機織り機で布を織る仕組みを説明し、段ボール織りを体験していただきます。私たちの身近な衣料素材である「木綿(もめん)」のルーツが畑にあることを実感して頂けるプログラムになっています。どうぞお子様もご一緒にご参加ください。
 なお、このイベントは当日の飛び込み参加も可能ですが、参加人数によっては全員の方に体験していただくことができないかもしれません。糸紡ぎ、機織り等の体験は、事前に参加予約をされた方を優先させていただく予定です。ご協力をお願いいたします。
 参加費は無料です。参加予約は、090-5042-7775(木綿庵:梅田)か、「お問い合わせ」ボタンから、メールでお願いします。
 お車でお越しの方は、木綿庵1号畑の前にとめてください。路上駐車が可能です。

このページのトップへ