実施報告

関西セミナーハウスにて体験ワークショップを担当しました

  • 実施報告
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成30年7月14日(土)、京都市左京区一乗寺にある関西セミナーハウスにて体験ワークショップ「綿繰り、糸紡ぎをしてみましょう」を担当しました。これは、関西セミナーハウス活動センター開発教育研究会主催の開発教育セミナー第2回、「ビジネスで持続可能な社会をつくる~タオルから織りなす豊かな社会」(講師はIKEUCHI ORGANIC株式会社代表の池内計司氏)のオプションプログラムとして企画されたものです。CIMG3120

13:30~15:00の90分間。18名のご参加をいただき、無事に終えることができました。

 プログラムは、まず90分の流れを説明した後、綿の歴史と種類について簡単に解説。ひきつづき綿の栽培方法についてスライドを用いて説明。その後、綿繰りと綿打ち(竹弓、唐弓)、糸車、チャルカ、スピンドルを用いての糸紡ぎの方法を実演。

 その後は、みなさんそれぞれに綿繰り、綿打ち、糸紡ぎを体験していただきました。

 今回は特に、「じんき」2.5gとスピンドルのセットと、実綿10gをみなさんにお配りして、糸紡ぎと綿繰りに取り組んでいただきました。

 また、会場には草木染めの作品や、各地の和綿の実綿を展示して、それぞれの微妙な味わいの違いに触れていただきました。ご参加くださいましたみなさん、ほんとうにありがとうございました。

CIMG3130CIMG3136

このページのトップへ