実施報告

平成28年(2016)度 「綿の種まき」を実施しました

  • 実施報告
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

  平成28年5月3日(火)、木綿庵1号畑にて、予定どおり公開イベントとして「綿の種まき」を実施しました。お天気は曇りで、絶好の畑日和となりました。

 参加して下さったのは3名でした。種まき作業は午前11時に開始。CIMG0062まず、マルチに植え穴を空けることからはじめ、早朝4時より水に浸しておいた種を、1穴に3粒ずつ置いていきます。その上にネキリムシを防除するためのオンダイアエース粒剤(だイアジノン・ベンフラカルブ粒剤。オルトランと同種)を散布。さらに薄く土をふりかけ、種蒔き作業は小一時間ほどで終了しました。
 今年度の1号畑では、洋綿が43穴、和綿が82穴。順調にいけば約125株の綿の木がここで育つことになります。

 その後、室内にて2015年産の和綿のコットンボールを用いて綿繰り作業を実演、体験していただきました。また、ボール紙と割り箸で作った簡易スピンドルを用いての糸紡ぎ、糸車を使っての糸紡ぎ、段ボール紙を用いて作った織り機による機織りの仕組みをご覧いただき、体験していただきました

 解散は13時30分。ご参加くださいました皆さん、ほんとうにありがとうございました。

このページのトップへ