実施報告

平成30年(2018)度「綿摘み、草木染め体験」を実施しました

  • 実施報告
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

  平成30年11月3日(土)に、木綿庵1号畑にて、予定どおりIMG_0399「綿摘み&草木染め体験」を実施しました。お天気は晴れで、絶好のイベント日和となりました。

 参加して下さったのは計12名でした。午前11時の開始時点では5名で、綿の生育状況について簡単に説明の後、まず綿摘みを体験していただきました。
 その後、「草木染め」を行いました。今回は花梨(カリン)の葉、枇杷(ビワ)の葉、栗のイガ、苅萱(カルカヤ)、銀梅花(ギンバイカ)の実の5種類の染材を用意しました。
 媒染剤には椿の焼却灰(アルミ)と藁灰(アルカリ)を用いました。

 草木染めのおもしろさは、思ってもみない色の発色に出会ったりすることがあることで、今回は銀梅花(ギンバイカ)から出るIMG_0415色の鮮やかさに、一同思わず歓声をあげました。アルミの先媒染できれいな紫色がとれたのです。しかも、それをもう一度媒染剤につけると緑色に変化! 化学反応の仕組みはわかりませんが、染まった布を水洗いしてもい色は落ちることなく、草木染めの醍醐味を存分に味わうことのできたイベントとなりました。

ご参加くださいましたみなさん、ほんとうにありがとうございました。
 写真末尾は自宅庭にある銀梅花(ギンバイカ)の木から採取した実。

 

 

IMG_0416

IMG_0534

 

 

 

 

 

 

 

 


IMG_0489IMG_0430

 

 

 

 

 

 


IMG_0493IMG_0503

 

 

 

 

 

 


IMG_0540IMG_0548

 

 

 

 

 

 


IMG_0446IMG_0544

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0538IMG_0348

 

 

 

 

 

 

 


IMG_0345IMG_0514

 

このページのトップへ