実施報告

令和元年 2019初夏「綿の種まき&スピンドル体験」を実施しました

  • 実施報告
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 令和元年(2019)5月3日(金)、木綿庵1号畑にて、予定どおり「綿の種まき&スピンドル体験」を実施しました。最高気温が27℃と、夏を思わせる快晴のお天気のもと、大勢の方々にご参加いただきました。
参加者はスタッフを含めて21名。

 午前11時よりまず、綿の種まき要領について説明。その後、みなさんにお手伝いいただき、無事に今年の種まきが完了。1号畑では、今年は和綿86穴、洋綿34穴としました。

 ひきつづき、収穫した綿花の加工工程や、日本各地の綿のサンプルを手にとっていただきながら綿の品種、品質等について解説。また、木綿庵で染めた草木染めの作品をご覧いただきながら、動物性繊維と植物性繊維の染め方の違いなどについて説明。その後、希望者の方を対象に木綿庵特製簡易スピンドルによる糸紡ぎ体験を実施しました。

ご参加くださいましたみなさん、ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ